催し物

講習会等

   

連続講座「初めてのくずし字で読む『百人一首』」

日本文学の普及のため、百人一首を教材に「くずし字を読む講座」を開催します。

詳細はこちら 

アーカイブズ・カレッジ

記録史料の保存と利用サービス等の業務を担う専門職員の養成のため、長期コースと短期コースを開催しています。

詳細はこちら 

日本古典籍講習会

日本の古典籍資料を所蔵する機関の図書館員等を対象に、日本の古典籍資料が広く活用されるよう、その書誌及び利用環境の整備に資することを目的に研修を実施します。

■平成28年度日本古典籍講習会テキストを公開しています。
平成28年度日本古典籍講習会テキストのページへ

詳細はこちら 

大学支援「国文研でゼミを」

日本文学や日本史のゼミや講義を担当する教員の皆様へ
このプログラムは、大学・大学院で普段行っている日本文学や日本史のゼミや講義を、場所を国文学研究資料館にかえて行うというもので、当館の所蔵資料を実際に学生に見せたり触れさせたりしながら、ゼミ等を行うことができます。
近年では日本古典籍のデータベース化が進み、その画像もかなり精細となってきましたが、原本には紙の質感や大きさ等、電子画像では分からない情報がたくさんありますので、ぜひ本プログラムをご活用ください。

詳細はこちら 

催し物TOPへ戻る 

↑ ページの先頭へ