所蔵資料紹介

公文書を管理することの難しさ-流転の愛知県庁文書

     
文部科学省教育通信379号(2016年1月11日発行) 所蔵資料紹介 加藤聖文
(記事ダウンロードPDF形式:194KB)
    
振り仮名つき活字愛知県庁文書:当時の県庁の判断では「廃棄」とされたが、現在では貴重な「学術史料」となっている。

文部科学教育通信で紹介した所蔵資料のTOPへ戻る 

↑ ページの先頭へ