大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国文学研究資料館

第23回国際学術大会―自然と人、人と人の関係に対する人文学的省察―

開催日:令和6(2024)年6月22日(土)

会 場:国文学研究資料館
※基調講演のみ対面とyoutube配信のハイブリッド開催。分科会は対面のみ。

主 催:檀国大学校日本研究所 人文韓国プラス(HK+)事業団
大学共同利用機関法人人間文化研究機構 国文学研究資料館
後 援:韓国研究財団、檀国大学校

使用言語:日本語、韓国語、英語、中国語
※各発表は発表者の使用言語のみで行いますが、当日は日本語と韓国語に翻訳した予稿集を配布し、質疑応答時は通訳がつきます。

※第23回国際学術大会の概要については、檀国大学校のHPでもご確認いただけます。
檀国大学校のHPはこちら
檀国大学校日本研究所のHPはこちら

dku-nijl_finalver-poster0610

【申込について】
対面参加の場合はお申込みは不要です。直接会場までお越しください(受付開始10:00~)。

基調講演のみyoutube配信を行います。事前にお申込みいただいた方には、講演資料を共有いたします。
基調講演のyoutube配信事前申込はこちらのフォームから
申込締切:6月19日(水)17:00 (日本時間)
※午後の分科会の様子はyoutubeでは配信いたしません。
※申込された方には、6月21日(金)までに登録頂きましたメールアドレス宛に講演資料のデータを送付いたします。
※申込がなくとも視聴自体は可能ですが、講演資料のデータは申込者のみに共有いたします。予めご了承ください。

【プログラム一覧】

10:30~10:35 開会挨拶・講師紹介

<基調講演> 

会場:2階大会議室・youtube配信

10:35~11:15
「日本古典における自然と境界―中世の富士山―」
渡部 泰明(ワタナベ ヤスアキ/国文学研究資料館 館長)

11:20~12:00
「疑念の超越または享楽としての愛―『金鰲新話』と『剪燈新話』の比較を中心に―」
尹 采根(ユン チェグン/檀国大学校日本研究所 所長)

司会:入口 敦志(イリグチ アツシ/国文学研究資料館 副館長)
通訳:洪 晟準(ホン ソンジュン/檀国大学校日本研究所 HK教授)

記念撮影(12:00~12:10)

休憩80分(12:10~13:30)

午後は、場所を分けて2つの分科会を同時並行で開催します。
※youtube配信は行いません。

<分科会1 自然と人の共生>

会場:B棟2階オリエンテーション室

【文学と自然】

13:30~14:10
「中世和歌に「自然」は詠まれているのか? ―一条兼良『南都百首』の一首を手がかりに―」
岡﨑 真紀子(オカザキ マキコ/国文学研究資料館 教授)

14:15~14:55
「日本の自然主義文学の中の自然―田山花袋の作品の中の自然の意味―」
李 美京(イ ミギョン/檀国大学校日本研究所 HK研究教授)

司会:海野 圭介(ウンノ ケイスケ/早稲田大学 教授)
司会・通訳:皮 奭熙(ピ ソウキ/檀国大学校日本研究所 HK研究教授)
コメンテーター:金 妙亭(キム ミョジョン/檀国大学校日本研究所 HK教授)

※質疑討論では韓国語、日本語の通訳がつきます。

休憩25分(14:55~15:20)

【災害と人】

15:20~16:00
「災害と政治―18世紀の日本―」
渡辺 浩一(ワタナベ コウイチ/国文学研究資料館 教授)

16:05~16:45
「自然と災害そして道徳 : 文化・理念的認識と朝鮮時代の国家的対応」
Anders Karlsson(アンデシュ カルソン/ロンドン大学SOAS 教授)

司会:海野 圭介(ウンノ ケイスケ/早稲田大学 教授)
司会・通訳:皮 奭熙(ピ ソウキ/檀国大学校日本研究所 HK研究教授)
コメンテーター:金 炳辰(キム ビョンジン/檀国大学校日本研究所 HK教授)
英語通訳:ノット ジェフリー(国文学研究資料館 助教)

※質疑討論では韓国語、日本語、英語の通訳がつきます。

16:45~16:50 総括・閉会挨拶



<分科会2 人間関係としての共生>

会場:D棟3階統計数理研究所セミナー室 D305

【越境と交流】

13:30~14:10 
「中世和歌における創造性・共同体・自己形成」
Pier Carlo Tommasi(ピエール カルロ トンマージ/ハワイ大学マノア校 助教)

14:15~14:55
「日本の「峠」と韓国の「峴」の歴史・文化的普遍性及び特殊性について」
李 建植(イ ゴンシク/檀国大学校国語国文学科 教授)

司会:神作 研一(カンサク ケンイチ/国文学研究資料館 副館長)
司会・通訳:金 有廷(キ厶 ユジョン/檀国大学校日本研究所 HK研究教授)
コメンテーター:金 利徑(キム イギョン/檀国大学校日本研究所 HK教授)
英語通訳:山本 嘉孝(ヤマモト ヨシタカ/国文学研究資料館 准教授)

※質疑討論では韓国語、日本語、英語の通訳がつきます。

休憩25分(14:55~15:20)

【集団と境界】

15:20~16:00 
 「寝殿造における境界―女房装束の打出(うちいで)により演出される内と外―」
赤澤 真理(アカザワ マリ/大妻女子大学 准教授)

16:05~16:45 
 「マカオコミュニティにおける多文化共生の様相と実践」
魏 慧萍(ウェイ フェイピン/澳門科技大學 副教授)

司会:山本 嘉孝(ヤマモト ヨシタカ/国文学研究資料館 准教授)
司会・通訳:金 有廷(キ厶 ユジョン/檀国大学校日本研究所 HK研究教授)
コメンテーター:尹 志源(ユン ジウォン/檀国大学校日本研究所 HK教授)
中国語通訳:裵 規利(ぺ キュリ/檀国大学校日本研究所 HK研究教授)

※質疑討論では韓国語、日本語、中国語の通訳がつきます。

16:45~16:50 総括・閉会挨拶



-------------------------------------------------------
お問い合わせ:国文学研究資料館学術情報課国際連携係
Mail:intl@nijl.ac.jp

ページトップ