ないじぇるの活動・イベント
ホームないじぇるの活動・イベント ≫ ものがたりを保存する ~漆でつくる時間封筒(タイムカプセル)~
ないじぇる公開ワークショップ

ものがたりを保存する ~漆でつくる時間封筒(タイムカプセル)~

【漆×紙×古典籍=サスティナブルレターセット!?】漆と古典籍の画像で千年先の未来へも送ることのできる100%オリジナルのレターセットを作ってみませんか。

 日本が誇る自然素材である漆は、非常に強い耐性を持っています。たとえば、漆の保護作用によって、千年の時を超えて貴重な資料を伝える「漆紙うるしがみ文書もんじょ※1」というものもあり、本ワークショップにインスパイアを与えてくれました。

 今回は、「ないじぇる芸術共創ラボ」のアーティスト・イン・レジデンス(AIR)の漆芸家、染谷聡氏を講師に迎え、紙によるクリエイティヴィティーを追求する福永紙工(立川市)の監修のもと、選りすぐられた「紙」に高精細の「古典籍※2」画像を印刷したシートを素材に自由にコラージュして封筒を作ります。

 さらにそれを「漆」でコーティングし、参加者オリジナルの時間封筒(タイムカプセル)を作る体験型ワークショップを開催します。

 漆芸の表現と古典的思考との可能性を探索し制作や調査を行っている染谷さんのお話を聞きながら、古典が記録したいにしえの書物の「記憶」と、手紙が伝える今を生きる我々の「記憶」のコラージュを、皆様の手によって生み出される驚きと感動をお楽しみください。

  • ※1:漆紙文書とは漆の乾燥を防ぐため、ふた紙として再利用された反故の文書が、漆に保護されることで腐らずに残った古代の文書。
  • ※2:古典籍とは明治時代以前に印刷・書写された古い書物
日時 2022917日(土)13時30分~16時30分(13時受付開始)
会場 アキシマエンシス 2階研修・講習室1~3(東京都昭島市つつじが丘3-3-15) マップ
対象 16歳以上。親子での参加も歓迎します!
*親子参加の場合はお子様1名に限り、9歳以上とさせていただきます。
*親子で、封筒1点をご一緒に製作いただきます。
定員 20名(先着順)
参加費 無料

お申込みについて

お申込みの注意
  • ※複数の方がお申込みの場合は、お一人ずつお申込みください。
  • ※メールにて、参加の可否をお知らせいたしますので、ドメイン指定受信を行っている方は、お申込み前に nijl.ac.jp のドメインを許可してください。
【漆のかぶれについて】
  • ・漆かぶれの既往症のある方のご参加はお控えください。また、特定の物質に対して強いアレルギーをお持ちの方や、肌の弱い方は、参加を慎重にご検討下さいますようお願いいたします。
  • ・衣服の汚損防止のため、エプロン等をご持参ください。
  • ・漆かぶれ防止のため、長袖やアームカバーの着用など、肌の露出が少ない服装を推奨します。
お申込みフォームはこちら

外部サービスを利用します

プログラム

第一部 古典籍をコラージュしよう!(13:30~14:50)
◇オープニングトーク
◇古典籍の画像を切り貼りし、オリジナルのコラージュ封筒をデザインする
休憩(14:50~15:05)
第二部 漆紙封筒をつくろう!(15:05~15:35)
◇センタートーク
◇漆でレターセットをコーティングし、漆紙封筒をつくる
休憩(15:35~15:50)
第三部 みんなで鑑賞&アフタートーク(15:50~16:30)
#自由参加です。

講師

染谷 聡(そめや さとし)

東京都生まれ。2014年京都市立芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。博士号(美術)取得。
最近の展示に、「根の力」(大阪日本民藝館、2021年)、「DISPLAY」(MITSUKOSHI CONTEMPORARY GALLERY、2020年)など。2015年京都市芸術新人賞受賞。
2021年4月より国文学研究資料館のアーティスト・イン・レジデンス(AIR)として活動中。

アクセス

ご参加にあたっての注意事項

  • ◇イベントの様子を撮影し、後日当事業WEBサイトから公開します。また、広報素材として使用する場合がありますのでご了承ください。
  • ◇マスクをご着用のうえ、会場での私語はお控えいただくなど感染拡大防止にご協力をお願いいたします。
  • ◇新型コロナウイルスの感染状況等により、開催を中止する場合があります。
    その際はメールでご連絡いたします。
  • ・個人情報は厳重に管理を行い、国文学研究資料館の事業に使用し、それ以外の目的で使用することはありません。
  • ・本イベントへの反社会的勢力の参加はお断りいたします。
お申込みフォームはこちら

外部サービスを利用します

PAGE TOP