★

国文研主導共同研究

★

国文学研究資料館は大規模学術フロンティア促進事業「日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画(略称:歴史的典籍NW事業)」に基づき、以下の通り国文研主導共同研究を進めております。また、広領域連携型基幹研究プロジェクト「異分野融合による「総合書物学」の構築」の主導機関として、これらの共同研究と連携を図り、総合書物学の構築に向けて邁進してまいります。

共同研究ユニット

書誌学・文献学の再構築

研究期間:平成27年4月~平成30年3月終了
研究代表者:谷川 惠一(TANIKAWA Keiichi)国文学研究資料館 研究部 教授


青少年に向けた古典籍インターフェースの開発

研究期間:平成27年4月~平成30年3月終了
研究代表者:小山 順子(KOYAMA Junko)国文学研究資料館 研究部 准教授


日本古典籍の比較書誌学的研究

研究期間:平成29年4月~平成32年3月
研究代表者:落合 博志(OCHIAI Hiroshi)国文学研究資料館 研究部 教授


アジアの中の日本古典籍-医学・理学・農学を中心として-

研究期間:平成26年4月~平成29年3月終了
研究代表者:陳 捷(CHEN Jie)国文学研究資料館 研究部 教授


日本古典籍の書誌概念と書誌用語の国際化

研究期間:平成26年4月~平成29年3月終了
研究代表者:落合 博志(OCHIAI Hiroshi)国文学研究資料館 研究部 教授


日本古典籍コードの国際標準化

研究期間:平成26年4月~平成29年3月終了
研究代表者:山本 和明(YAMAMOTO Kazuaki)国文学研究資料館 古典籍共同研究事業センター 特任教授


表記の文化学

研究期間:平成26年4月~平成29年3月終了
研究代表者:入口 敦志(IRIGUCHI Atsushi)国文学研究資料館 研究部 准教授