催し物

連続講座「多摩地域の歴史アーカイブズ(古文書)を読む」 開催予定


 国文学研究資料館では大名文書・村方文書・個人文書など約60万点におよぶ歴史アーカイブズ(古文書)を所蔵しています。今回の連続講座は、国文研の立川移転10周年を記念して、多摩地域にかかわる古文書をとりあげ、文学関係の典籍とはひと味違ったくずし字を解読しながら、地域の資料と歴史について、初心者の方にもわかりやすく解き明かしていきます。

くずし字

  会場:国文学研究資料館 2階大会議室

  時間:全8回 各回とも13:30〜15:00

  定員:70名(応募多数の場合は抽選)

  受講料:無料

  主催:国文学研究資料館、立川市教育委員会

  ○チラシPDF PDF版:2146 KB




日程・講師・テーマ:
  第1回 平成30年5月10日(木) 太田 尚宏  オリエンテーション(石坂家文書)
  第2回 平成30年5月17日(木) 大友 一雄  大岡越前守忠相の地方御用(大岡家文書)
  第3回 平成30年5月23日(水) 渡辺 浩一  玉川上水を読む(大岡家文書)
  第4回 平成30年5月30日(水) 西村 慎太郎 秋川の鮎漁と争論(祭魚洞文庫−五日市村文書)
  第5回 平成30年6月 7日(木) 太田 尚宏  天保の飢饉と村方の御救(杉本家文書)
  第6回 平成30年6月21日(木) 宮間 純一  王政復古後の混乱と新政権の「御用」(富沢家文書)
  第7回 平成30年6月28日(木) 加藤 聖文  明治天皇と聖蹟桜ヶ丘(富沢家文書)
  第8回 平成30年7月 5日(木) 青木 睦   紙に包まれた離縁一件(富沢家文書)

  ※都合により日程・時間・使用資料を変更する場合があります。
   また、天候などにより全8回の開催ができない場合があります。


申込方法:はがきまたはE-mailに @郵便番号、A住所、B電話番号、C氏名(フリガナ)をご記入の上、期日までにお申込みください。また賛助会会員の方はその旨をご記載ください。
【はがきの場合】往復はがきでお申込みください。ご記入はボールペンでお願いいたします。
 宛先:〒190−0014 東京都立川市緑町10−3
 宛名 :国文学研究資料館「連続講座」係
【E-mailの場合】
 宛先:event@nijl.ac.jp
 件名: 『平成30年度連続講座申込み(申込者氏名)』
 ★お申込みメールを受信後、受信確認メールをお送りします。
  1週間以内に届かない場合は下記担当にお電話でお問い合わせください。

締め切り:平成30年3月16日(金)必着

申込条件:
お申込みは全8回の講座に毎回出席できる方に限ります。
本講座は、立川市教育委員会でも受け付けておりますが、当館と重複して申込みできませんので、ご注意ください。

選考結果:4月末までに、往復はがきで申し込まれた方は返信はがき、メールで申込まれた方にはメールにて結果をお知らせします。4月末日までに連絡のない場合は、下記担当までご連絡ください。

担当:
管理部学術情報課企画広報係
電話番号:050-5533-2910

講習会等TOPへ戻る 

↑ ページの先頭へ