歴史的典籍に関する大型プロジェクト

お知らせ

第1回 日本語の歴史的典籍国際研究集会 動画公開(一部)

可能性としての日本古典籍
"The Possibilities for Pre-modern Japanese Texts"
日 時:平成27(2015)年7月31日(金)~8月1日(土)(2日間)
場 所:国文学研究資料館 大会議室(東京都立川市緑町10-3)
主 催:大学共同利用機関法人人間文化研究機構 国文学研究資料館
第1回 日本語の歴史的典籍国際研究集会プログラム

7月31日(金)15:20~16:50 パネル1「古典籍研究の近未来」
"The Immediate Future of the Study of Pre-modern Japanese Texts"


■報告1「文書画像の全文検索システム」
寺沢憲吾(公立はこだて未来大学情報アーキテクチャ学科准教授)
TERASAWA Kengo(Future University Hakodate)

動画の中でプロジェクターで投影されている資料のダウンロード 

■報告2「古典籍画像を利用したオンライン協働と翻刻訓練の実現に向けて」
橋本雄太(京都大学大学院文学研究科情報・史料学専修博士後期課程)
HASHIMOTO Yuta(Kyoto University)



■報告3「古典籍の画像分析に向けて」
北本朝展(国立情報学研究所コンテンツ科学研究系准教授)
KITAMOTO Asanobu(National Institute of Information)

動画の中でプロジェクターで投影されている資料のダウンロード 

■報告4「研究活動としての人文学デジタル化 ―仏教学知識基盤を事例として」
永崎研宣(一般財団法人人文情報学研究所主席研究員)
NAGASAKI Kiyonori(Internationa Institute for Digital Humanities)


歴史的典籍に関する大型プロジェクトへ 

↑ ページの先頭へ