作品形成論Ⅰ

教育研究指導分野
Field
文学形成研究 Formation of Literature
科目名
Course title
作品形成論Ⅰ Formation of Literary Works Ⅰ
担当教員
Course Coordinator
ダヴァン・ディディエ(Davin Didier)
単位数
Credit
2
授業の概要
Outline
五山文学の漢詩集の形成、『狂雲集』の例を中心に。
中世の禅僧は様々な機会に応じて漢詩を作成した。それらが編纂されて、一つの作品として漢詩集になった。一休宗純の漢詩集である『狂雲集』を例として、写本や作品に関連する文献(年譜など)の検討をすることで形成過程を考える。具体的な作業を通じて、作品に対しての批判精神を養う。本授業は漢詩集を扱うが、漢文の能力は必須ではない。
(講義及び演習)
教育目標・目的
Aim
五山文学の基礎的な知識を得ると共に、宗教と文学の間に位置する漢詩の読む方法を習得する。
成績評価
Grading criteria
講義や演習への取組状況から総合的に判断する。
授業計画
Lecture plan
開講日:受講生と相談の上決定
1. ガイダンス
2. 『狂雲集』と五山文学の漢詩集について(1)
3. 『狂雲集』と五山文学の漢詩集について(2)
4. 『狂雲集』の異本について(1)
5. 『狂雲集』の異本について(2)
6. 『狂雲集』の誕生の問題(1)
7. 『狂雲集』の誕生の問題(2)
8. 詩偈の作成年を特定する(演習)(1)
9. 詩偈の作成年を特定する(演習)(2)
10. 詩偈の作成年を特定する(演習)(3)
11. 『狂雲集』の刊行とその後(1)
12. 『狂雲集』の刊行とその後(2)
13. 五山の漢詩集の形成について(演習)(1)
14. 五山の漢詩集の形成について(演習)(2)
15. 五山の漢詩集の形成について(演習)(3)
実施場所
Location
受講者と相談の上決定する。
使用言語
Language
日本語
教科書・参考図書
Textbooks and references
教科書:特になし。
参考図書:授業中に指示する。
関連URL
Related URL
上記URLの説明
Explanatory Note on above URL
備考・キーワード
Others/Keyword
特になし。