文学思想論Ⅰ

教育研究指導分野 文学環境研究
授業科目 文学思想論Ⅰ
担当教員 齋藤 真麻理
単位数 2
授業の概要 本講では、中近世日本に隆盛し、挿絵を伴って享受された室町物語(御伽草子)を対象とする。国文学研究資料館蔵の奈良絵本・絵巻のほか、海外を含めた諸機関に所蔵される作品を取り上げて、研究手法や現在の研究水準について把握するとともに、具体的な作品に即した読解を行う。説話や芸能、絵画資料、民間伝承、地誌などをあわせみることで、多角的な視点から本文と挿絵の双方を読み解き、そこに反映された学芸の諸相と、室町物語の制作享受圏が醸成された文化的・思想的背景を考察する(講義および演習)。
到達目標 ・作品の内包する文化的特質について、多様な観点から考察できるようになる。
・奈良絵本・絵巻調査の基礎を身に着ける。
成績評価基準 A,B,C,Dの4段階評価
成績評価方法 発表内容(40%)、授業中の発言・質問(20%)、レポート(40%)に基づいて評価する。
授業計画 開講日:2021年10月~2022年2月
1. ガイダンス
2. 室町物語の絵入り本ー室町幕府とその周辺
3. 室町物語の絵入り本ー近世前期における展開
4. 奈良絵本の基礎知識
5. 室町物語と奈良絵本ー国文研のコレクション(1)
6. 室町物語と奈良絵本ー国文研のコレクション(2)
7. 室町物語と奈良絵本ー国文研のコレクション(3)
8. 国内コレクションと画像データベースの活用(1)
9. 国内コレクションと画像データベースの活用(2)
10. 在外コレクションへのアプローチ
11. 在外コレクションの研究(1)
12. 在外コレクションの研究(2)
13. 在外コレクションの研究(3)
14. 在外コレクションの研究(4)
15. まとめと討議
実施場所 国文学研究資料館
使用言語 日本語
教科書・参考図書 教科書:特になし。必要に応じてコピーを配布する。
参考図書:特になし