文学研究基礎論Ⅰ

教育研究指導分野 共通科目
授業科目 文学研究基礎論Ⅰ
担当教員 関係教員
単位数 2
授業の概要・ねらい 学位取得者に対する近年の要望は、専門性の卓越は勿論のことながら、広い視野による豊かな総合性にも大きく向けられている。その観点から、多数の研究者によって構成される授業を設け、学力およびその基礎となる総合力の向上を支援する。
授業計画
相田 准教授地名とGISに着目した文学への応用研究
齋藤 教授室町の学芸と絵画
野網 准教授明治初期翻訳文学
入口 教授権力と出版
山下 教授江戸文芸の表象を読む
青田 准教授建築空間としての「家」―近代小説にみる家族と住まい
青木 准教授アーカイブズ保存論
西村 准教授地域に遺された資料を考える
木越 准教授注釈と解釈-江戸期の小説を例に-
ダヴァン 准教授臨済宗の仮名法語
成績評価方法 出席状況を勘案し、レポートにより評価する。
参考図書・参考資料