文学研究基礎論Ⅰ

教育研究指導分野 共通科目
授業科目 文学研究基礎論Ⅰ
担当教員 相田 満齋藤 真麻理野網 摩利子入口 敦志藤實 久美子青田 寿美青木 睦西村 慎太郎木越 俊介ダヴァン ディディエ山本 和明
単位数 2
授業の概要 各教員が1回ずつ担当し、それぞれの専門を活かした講義を行う。(講義及び演習)
到達目標 学位取得者に対する近年の要望は、専門性の卓越は勿論のことながら、広い視野による豊かな総合性にも大きく向けられている。その観点から、多数の研究者によって構成される授業により、学力およびその基礎となる総合力の向上を目指す。
成績評価方法 出席状況を勘案し、レポートにより評価する。
授業計画
5/13 相田 満 : 画像・時空間と言葉に着目してデータベースを利用する文学への応用研究
5/20 齋藤 真麻理 : 室町の学芸と絵画
5/27 野網 摩利子 : 明治初期翻訳文学
6/3 入口 敦志 : 権力と出版
6/10 藤實 久美子 : 書籍史料へのアプローチ及び近世の実用書研究
6/17 青田 寿美 : 近代の出版と流通
6/24 青木 睦 : アーカイブズ保存論
7/1 西村 慎太郎 : 地域に遺された資料を考える
7/8 木越 俊介 : 注釈と解釈―江戸期の小説を例に―
7/15 ダヴァン ディディエ : 臨済宗の仮名法語
7/22 山本 和明 : 幕末開化期戯作の諸問題
実施場所 国文学研究資料館
使用言語 日本語
教科書・参考図書 教科書:特になし
参考図書:特になし
関連URL
上記URLの説明
備考・キーワード 特になし