西村 慎太郎

にしむら しんたろう


准教授

西村 慎太郎

担当授業科目
記録情報論Ⅱ

専門分野
日本近世史・歴史的アーカイブズ

研究内容
天皇・朝廷・近世文化・身分制の研究,歴史的アーカイブズの地域保存

最近の研究テーマ
地下官人・近世公家文化の社会受容・伊豆地域の産業と流通
研究業績
著書(単著)
  • 『近世朝廷社会と地下官人』,吉川弘文館,平成20年(2008年)
著書(共著・共編)
  • 甲州史料調査会編『甲州史料調査会成果報告会報告書 河口湖の古文書と歴史』その1,(甲州史料調査会,2004年)
  • 甲州史料調査会編『甲州史料調査会成果報告会報告書 河口湖の古文書と歴史』その2,(甲州史料調査会,2005年)
  • 甲州史料調査会編『甲州史料調査会成果報告書 石川重人家文書① 甲州下山の番匠たち』(甲州史料調査会,2009年)
学術論文
  • 近世堂上公家と地下官人の家礼関係,『日本歴史』,吉川弘文館,第661号,p53-p66,2003年
  • 近世後期堂上公家勧修寺家の雑掌について-蔵人所衆地下官人袖岡文景『家記』を事例に-,『史料館研究紀要』,国文学研究資料館史料館,第34号,p87-p118,2003年
  • 近世地下官人組織の成立について,『歴史科学と教育』,「歴史科学と教育」研究会,第22号,p27-p47,2003年
  • 近世地下官人の収入について-知行と下行-,『新しい歴史学のために』,京都民科歴史部会,No.254,p26-p45,2004年
  • 明治維新の川口-真禊隊・隆武隊について、中村力家文書を事例に-,『河口湖の古文書と歴史』,甲州史料調査会,第1号,p23-p33,2004年
  • 近世地下官人の組織と「地下官人之棟梁」,『学習院大学文学部研究年報』,学習院大学文学部,第51輯,p47-p82,2005年
  • 近世後期における地下官人の存在形態について-内膳司濱島家文書を事例として-,『史学雑誌』,史学会,第114編第4号,p31-p53,2005年
  • 寛政期有職研究の動向と裏松固禅,『近世公家社会における故実研究の政治的社会的意義に関する研究』,2002年度~2004年度科学研究費補助金研究成果報告書,p24-p51,2005年
  • (共著)アーカイブズ保存のための物理的コントロールに関する現状,『国文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇』第1号,p63-p94,2005年
  • 近世公家の由緒と伝説,『国文学解釈と鑑賞』,至文堂,第70巻第10号,p203-p206,2005年
  • 近世後期地下官人の養子相続と朝廷社会-近江国野洲村一百姓の蔵人所衆岡田家相続を事例として-,『日本前近代社会における下級官人の研究-真継家を中心として-』,平成13年度~平成16年度科学研究費補助金研究成果報告書,p31-p44,2005年
  • 近世の駕輿丁について,『学習院大学文学部研究年報』,学習院大学文学部,第52輯,p1-p39,2006年
  • 近世後期地下官人の有職知-内膳司濱島等庭をめぐって-,『論集きんせい』,近世史研究会,第29号,p50-p67,2007年
  • 地下官人,『身分的周縁と近世社会 8 朝廷をとりまく人びと』,吉川弘文館,p15-p43,2007年
  • 歴史資料の保存・修復・活用と継承者の育成-NPO法人としての役割と可能性-,『記録と史料』,全国歴史資料保存利用機関連絡協議会,第18号,p83-p88,2008年
  • 「公文書管理の在り方等に関する有識者会議」最終報告と地域歴史資料の保存,『人民の歴史学』,東京歴史科学研究会,第178号,p39,2009年
  • 幕末期地下官人の意識と動向,『年報近現代史研究』,近現代史研究会,創刊号,p35-p49,2009年
  • 近世持明院流入木道に見る公家家職-その成立と「秘伝」の伝播-,『東京大学史料編纂所研究紀要』,東京大学史料編纂所,第20号,p59-p70,2009年
総説・解説・評論等
  • 第二次三浦吉明家文書調査報告,『甲州史料調査会会報桃太郎』,甲州史料調査会,第21号,p1-p2,1999年
  • 第三次中村義孝家文書調査・第一次野沢嵓家文書調査報告,『甲州史料調査会会報桃太郎』,甲州史料調査会,第24号,p3-p6,2001年
  • 中村昌男家聞き取り調査報告,『甲州史料調査会会報桃太郎』,甲州史料調査会,第25号,p1-p2,2001年
  • 第四次中村義孝家文書調査報告,『甲州史料調査会会報桃太郎』,甲州史料調査会,第25号,p2-p3,2001年
  • 第一次中村力家文書調査,『甲州史料調査会会報桃太郎』,甲州史料調査会,第26号,p1-p3,2002年
  • 第三次野沢嵓家文書調査報告,『甲州史料調査会会報桃太郎』,甲州史料調査会,第28号,p5,2003年
  • 第一次ミュージアム都留所蔵文書調査報告,『甲州史料調査会会報桃太郎』,甲州史料調査会,第30号,p1,2004年
  • 第四次野沢嵓家文書調査報告,『甲州史料調査会会報桃太郎』,甲州史料調査会,第30号,p4-p5,2004年
  • 第一次石川重人家文書調査報告,『甲州史料調査会会報桃太郎』,甲州史料調査会,第31号,p1-p3,2005年
  • 60年に一度!!大鳥居を建てる時,『河口湖の古文書と歴史』,甲州史料調査会,第2号,p44-p52,2005年
  • 調査史料群のアフターケアについて,『甲州史料調査会会報桃太郎』,甲州史料調査会,第31号,p6,2005年
  • 第二次石川重人家文書調査報告,『甲州史料調査会会報桃太郎』,甲州史料調査会,第32号,p1-p2,2006年
  • 第三次石川重人家文書調査報告,『甲州史料調査会会報桃太郎』,甲州史料調査会,第33号,p5,2006年
  • 飯野村文書調査報告,『甲州史料調査会会報桃太郎』,甲州史料調査会,第33号,p6,2006年
  • 第一次鈴木不二弥家文書報告,『甲州史料調査会会報桃太郎』,甲州史料調査会,第35号,p1-p3,2008年
  • 第四石川重人家文書調査報告,『甲州史料調査会会報桃太郎』,甲州史料調査会,第35号,p6-p7,2008年
  • 新刊の情報と紹介 甲州史料調査会編『富士山御師の歴史的研究』,『日本史の研究』,山川出版社,第227号,p42-p45,2009年
  • 書評と紹介 梅田千尋著『近世陰陽道組織の研究』,『日本歴史』,吉川弘文館,第741号,p118-p129,2010年
学術講演
  • 石廊崎の歴史と古文書,静岡県文化財こんだん会,2006年10月18日
  • 石廊崎の古文書・文化と歴史資料の継承,第1回NPO法人歴史し利用継承機構「南伊豆を知ろう会」,2007年4月14日
  • 歴史資料の保存・修復・活用と継承者の育成-NPO法人としての役割と可能性-,全国歴史資料保存利用機関連絡協議会第33回大会,2007年11月20日
  • 古文書保存の活動から考える南伊豆,南伊豆町輝く未来まちづくりシンポジウム,2008年12月18日
  • 失われた神社の歴史―村の神さまはなぜいなくなったか―,第2回NPO法人歴史し利用継承機構「南伊豆を知ろう会」,2009年11月28日
所属学会
歴史学研究会・東京歴史科学研究会・日本史研究会・江戸遺跡研究会・歴史科学協議会・近現代史研究会・近世史研究会
受験者に向けたメッセージ
国文学研究資料館には多くの資料・文献はもとより、第一線で活躍研究者が集まっております。そういう環境で一緒に学び、ともに新たな研究を築きたいと思います。同時に、入学後は多くの学問にも触れて、研究の幅を広げること、現代社会に関わっていくことを目指して下さい。
e-mail
s.nishimura☆nijl.ac.jp

※ウイルスメール等対策のため、E-mailアドレスには、「@」の代わりに「星(☆)」を入れております。
メール送信の際は、「☆」を「@」に換えて送信してください。