小山 順子

こやま じゅんこ


准教授

No Photograph

担当授業科目
作品形成論Ⅲ

専門分野
国文学

研究内容
古典和歌を中心とする韻文学の研究

最近の研究テーマ
新古今和歌の表現研究。および室町時代後期の禁裏文芸について
研究業績
著書(単著)
  • コレクション日本歌人選『藤原良経』笠間書院、2011年
著書(共著・共編)
  • 『京都大学蔵 むろまちものがたり 第11巻』臨川書店、2001年
  • 『京都大学蔵 貴重連歌資料集 第1巻』臨川書店、2001年
  • 『京都大学蔵 貴重連歌資料集 第6巻』臨川書店、2002年
  • 『京都大学蔵 貴重連歌資料集 第5巻』臨川書店、2002年
  • 『京都大学蔵 貴重連歌資料集 第4巻上』臨川書店、2003年
  • 『京都大学蔵 貴重連歌資料集 第3巻』臨川書店、2004年
  • 『京都大学蔵実隆自筆和漢聯句譯注』臨川書店、2006年
  • 文集百首研究会『文集百首全釈』風間書房、2007年
  • 『文明十四年三月二十六日漢和百韻譯注』勉誠出版、2007年
  • 『室町前期和漢聯句作品集成』臨川書店、2008年
  • 『良基・絶海・義満等一座和漢聯句譯注』臨川書店、2009年
  • 『室町後期和漢聯句作品集成』臨川書店、2010年
学術論文
  • 藤原良経の本歌取り凝縮表現について-『後京極殿御自歌合』を中心に-(単著)『国語国文』第70巻5号、15~34頁、2001年5月
  • 「風の声」の表現-和歌における「おと」「こゑ」試論-(単著)『京都大学国文学論叢』第6号、65~82頁、2001年6月
  • 藤原俊成「月冴ゆる」の表現と漢詩(単著)『国語国文』第71巻12号、41~60頁、2002年12月
  • 『最勝四天王院障子和歌』の歌枕表現-「名所の景気并に其の時節」をめぐって-(単著)『国語国文』第72巻第9号、38~57頁、2003年9月
  • 藤原良経「西洞隠士百首」考-四季歌の漢詩文摂取を中心に-(単著)京都大学大学院文学研究科21世紀COEプログラム『人文知の新たな総合に向 けて』第二回報告書Ⅳ[文学篇1]、一[432]~二七[406]頁、2004年3月
  • 藤原良経『六百番歌合』恋歌における漢詩文摂取(単著)『和歌文学研究』第89号、25~36頁、2004年12月
  • 藤原良経「二夜百首」考-速詠百首歌から見る慈円との交流-(単著)『京都大学国文学論叢』第13号、37~55頁、2005年3月
  • 藤原良経の漢詩文摂取-初学期から「二夜百首」へ-(単著)『国語国文』第74巻第9号、24~44頁、2005年9月
  • 室町時代の句題和歌-永正三年五月四日杜甫句題五十首について-(単著)龍谷大学仏教文化研究叢書15『中世の文学と学問』、113~134頁、2005年11月
  • 『内裏名所百首』四季部の設題と名所表現(単著)『和歌文学研究』第93号、48~60頁、2006年12月
  • 室町時代の句題和歌-黄山谷「演雅」と『竹内僧正家句題歌』-(単著)『国語国文』第76巻第1号、1~20頁、2007年1月
  • 小式部内侍「大江山生野の道の」考-歌枕の機能、解釈、享受-(単著)『京都大学国文学論叢』第17号、16~34頁、2007年3月
  • 「新古今集詞連歌」翻刻と紹介(共著;小山順子・竹島一希)『京都大学国文学論叢』第18号、50~64頁、2007年9月
  • 藤原良経『正治初度百首』考-漢詩文摂取の方法をめぐって-(単著)『山邊道』第51号、1~23頁、2008年2月
  • 「新古今集詞連歌」考察-和歌句題、続歌と詞連歌-」(単著)『京都大学国文学論叢』第19号、36~55頁、2008年3月
  • 室町時代の句題和歌と三条西実隆(単著)龍谷大学仏教文化研究叢書24『中世の文学と思想』、401~425頁、2008年12月
  • 「伊勢物語詞連歌」翻刻と紹介(共著;小山順子・竹島一希)『京都大学国文学論叢』第20号、47~63頁、2009年2月
  • 藤原良経の本歌取りと時間-建久期の詠作から-(単著)『和漢語文研究』第7号、23~45頁、2009年11月
  • 第一類本『長秋詠草』考(単著)『山邊道』第52号、13~39頁、2009年11月
  • 『伊勢物語』と藤原俊成の歌論・実作-建久期後半、特に『御室五十首』をめぐって-(単著)山本登朗編『伊勢物語 享受の展開』(竹林舎)、212~237頁、2010年5月
  • 『長秋詠藻』から『俊成家集』へ(単著)『中世文学』第55号、67~76頁、2010年6月
  • 本歌の否定-藤原良経『正治初度百首』をめぐって-(単著)『山邊道』第53号、19~42頁、2011年3月
  • 後柏原天皇御会「伊勢物語詞連歌」の位相-〈伊勢詞〉の展開から-(単著)『隔月刊 文学』第12巻第4号、114~128頁、2011年7月
  • 鶯詠の変遷-夏鶯・冬鶯をめぐって(単著)鈴木健一編『鳥獣虫魚の文学 日本古典の自然観2鳥の巻』(三弥井書店)、147~162頁、2011年8月
  • 後柏原天皇の三代集仮名句題について(単著)龍谷大学仏教文化研究叢書28『典籍と史料』、195~218頁、2011年11月
  • 漢詩文の受容と和歌独自の創造的機能-『大江千里集』所載句題和歌の享受から-(単著)中世文学と隣接諸学6『中世詩歌の本質と連関』(竹林舎)、347~366頁、2012年4月
  • 和漢聯句-後土御門天皇の内々御会をめぐって-(単著)アジア遊学155『もう一つの古典知-前近代日本の知の可能性-』(勉誠出版)、2012年7月
  • 「三代集仮名句題和歌」翻刻と紹介―付・句題典拠一覧―(単著)『山邉道』第54号、29~65頁、2013年2月
  • 受賞歴
    第31回日本古典文学会賞(財団法人日本古典文学会、2005年12月)
    所属学会
    和歌文学会・中世文学会・和漢比較文学会
    受験者に向けたメッセージ
e-mail
junko.koyama☆nijl.ac.jp

※ウイルスメール等対策のため、E-mailアドレスには、「@」の代わりに「星(☆)」を入れております。
メール送信の際は、「☆」を「@」に換えて送信してください。