Didier DAVIN

ダヴァン ディディエ


准教授

ダヴァン ディディエ

担当授業科目
作品形成論Ⅱ

専門分野
日本仏教と文学

研究内容
室町から近世初期の臨済宗とその文化的な影響

最近の研究テーマ
大徳寺派の思想史と普及(所謂「公案禅」を中心に)
研究業績
学術論文
  • 一休の頂相:禅僧の顔から何が見えるのか(特集 一休宗純の世界:風狂に生きる),聚美,2015年
  • 説きえぬものを説く--禅問答をどう読むか,禅文化,2010年
  • 『狂雲集』臨済四料簡試釈,インド哲学仏教学研究,2008年03月
総説・解説・評論等
  • 禅の文化から教えに、そして文学へ,国文研ニューズ46号,2017年01月
  • 書評 小川隆著『神会:敦煌文献と初期の禅宗史』『語録のことば:唐代の禅』『臨済録:禅の語録のことばと思想』,駒沢大学禅研究所年報,2011年12月
  • 『狂雲集』に見える一休の詩観(パリ共同ゼミ),大学院教育改革支援プログラム「日本文化研究の国際的情報伝達スキルの育成」活動報告書,2010年03月
学術講演
  • 説話文学会主催・シンポジウム「占いと説話」,2016年04月,近世の占い人気と『一休ばなし』に読む民衆の禅的な知恵,公開講演
  • 日仏東洋学会総会講演,2015年03月,「日本における今後の禅研究を見据えて:思想的アプローチからの探求」,公開講演
  • 国際研究集会「仏教と普遍主義」,2014年10月,「鎌倉から世界へ-20世紀初頭の日本の居士禅の変化と普遍性への野望」,口頭(一般)
所属学会
受験者に向けたメッセージ
e-mail
davin.didier☆nijl.ac.jp

※ウイルスメール等対策のため、E-mailアドレスには、「@」の代わりに「星(☆)」を入れております。
メール送信の際は、「☆」を「@」に換えて送信してください。