青田 寿美

あおた すみ


准教授

No Photograph

担当授業科目
作品享受論Ⅱ

専門分野
国文学

研究内容
日本近代文学,特に明治大正期の評論・小説の研究

最近の研究テーマ
1910年代前後の文学・家族・セクシュアリティ
研究業績
学術論文
  • 大阪女子大学図書館蔵 漱石単行本 解説〈共著〉.,百舌鳥国文,10:75(1-75)(平2)
  • 森鴎外の初期文学―ドイツ短篇小説理論とクライスト受容を通して―.,国語国文, 59(7): 15(23-37)(平2)
  • 鴎外の〈Tragödie〉観(上)―初期文芸評論を中心に―.,国語国文, 66(5):16(14-29) (平9)
  • 鴎外の〈Tragödie〉観(下)―初期文芸評論を中心に―.,国語国文, 66(6):19(23-41) (平9)
  • 鴎外手記資料「詩学材料」に関する覚書.,語文, 68:12(25-36)(平9)
  • 文学部創立五十周年記念 忍頂寺文庫特輯〈共著〉.,語文, 70:34(3-36)(平10)
  • Tragedy,Comedyの訳語誌.,国語語彙史の研究(国語語彙史研究会編 ,和泉書院), 17:54(261-314)(平10)
  • 〈悲壮〉をめぐる断章―鴎外における美学概念精製の軌跡―.,神女大国文,10:39(87-125) (平11)
  • 鴎外「半日」における《家》 (上).,神女大国文, 11:19(71-89)(平12)
  • 『鴎外全集』第三十五巻 日記索引(人名篇)・余録.,神女大国文, 13:9(70-78)(平14)
  • 『鴎外全集』第三十五巻 日記索引(人名篇).,森鴎外研究(谷沢永一・山崎國紀編 ,和泉書院), 9:69(82-150)(平14)
  • 森志げ「波瀾」論―〈新しくない女〉の戦略―.,神女大国文, 14:16(88-103)(平15)
  • 縁の線条―鴎外日記の点と線.,國文學(學燈社),50(2):8(64-71)(平17)
  • 「大阪大学附属図書館蔵 小野文庫目録」 〈共著 責任編集:青田寿美〉(『調査研究報告』第28号, pp.1-73、平成20年1月31日、人間文化研究機構国文学研究資料館調査収集事業部)
  • 「鳶魚と務―「西鶴織留輪講」をめぐる問題系―」(『忍頂寺文庫・小野文庫の研究』4, pp.66-73、平成22年3月18日、「忍頂寺文庫・小野文庫の研究」共同研究グループ・国文学研究資料館編)
  • 「『書籍類貸付控』からみえてくるもの―酒田市立光丘文庫蔵田中家文書より―」〈山本和明氏と共著〉(『調査研究報告』第30号, pp.313-330、平成22年3月31日、人間文化研究機構国文学研究資料館調査収集事業部)
  • 「『早稲田大学文学講義』特別附録「西鶴織留輪講」について(承前)」(『国文研ニューズ』№20, pp.5-7、平成22年8月31日、人間文化研究機構国文学研究資料館)
総説・解説・評論等
  • 研究への扉―鴎外の翻訳文学・翻訳語,4(371-374)(川戸道昭・中林良雄・榊原貴教編:明治翻訳文学全集《翻訳家編》9森鴎外集2,大空社,東京)(平14)
  • 「田山花袋」「森田たま」「森三千代」「保田与重郎」〈解説〉,6(141-142,214-217)(浦西和彦・半田美永編:紀伊半島近代文学事典―和歌山・三重―,和泉書院,大阪)(平14)
  • 大塚美保著『鴎外を読み拓く』〈書評〉.,日本近代文学, 68:4(195-198)(平15)
  • 「貞烈美談 小夜時雨」解題,リプリント日本近代文学,6:5(71-75)(国文学研究資料館)(平17)
  • 「言語自在 作文捷径」解題,リプリント日本近代文学,17:2(97-98)(国文学研究資料館)(平17)
  • 「転猫座敷の嗜」解題,リプリント日本近代文学,19:3(49-51)(国文学研究資料館)(平17)
  • 「欧洲新話 谷間乃鶯」解題(リプリント日本近代文学,76, pp.149-153、平成18年4月、国文学研究資料館)
  • 「貴女至宝 大全女用文姫鏡」解題(リプリント日本近代文学,118, pp.313-315、平成19年3月、国文学研究資料館)
学術講演(国際的、全国的規模のシンポジウム)
  • 日本近代文学研究の可能性,第2回国際日本文学研究集会,インド・ニューデリー(平17)
所属学会
日本近代文学会
受験者に向けたメッセージ
あくの強い、粘着質な研究を。
e-mail

※ウイルスメール等対策のため、E-mailアドレスには、「@」の代わりに「星(☆)」を入れております。
メール送信の際は、「☆」を「@」に換えて送信してください。