青木 睦

あおき むつみ


准教授

青木 睦

担当授業科目
資源集積論Ⅱ

専門分野
史料管理学

研究内容
史料保存に関する研究

最近の研究テーマ
記録史料の紙質調査方法に関する研究
研究業績
著書(共著・共編)
  • 記録史料の保存と修復を取り巻く状況,17(2-18)(「記録史料の保存・修復に関する研究集会」実行委員会編:記録史料の保存と修復,アグネ技術センター,東京)(平7)
  • 高山町年寄文書の保管容器について,25(227-251)(高木俊輔・渡辺浩一編:『日本近世史料学研究』,北海道大学図書刊行会,北海道)(平12)
学術論文
  • 史料館における史料保存活動.,史料館研究紀要第22号:94(59-152)(平3)
  • 初期整理段階の史料保存手当.,『牛久市小坂・斉藤家文書概要報告書』:15(104-118)(平5)
  • 被災史料の救助実践記.,草加市史研究第8号:16(143-158)(平5)
  • 近世における史料保存管理に関する一考察-京都門跡寺院妙法院「日記」を素材として-.,史料館研究紀要第26号:63(197-259)(平7)
  • 民間所蔵史料の保存・管理に関する研究-山梨県大月市星野家文書を素材にして-(共著).,史料館研究紀要第27号:69(186-254)(平8)
  • 史料収蔵環境に対する保存箱の効果(共著).,史料館研究紀要第30号:35(416-450)(平11)
所属学会
日本歴史学協会,全国歴史資料保存利用機関連絡協議会,日本古文書学会,記録管理学会,文化財保存修復学会,文化財科学会,日本写真学会,和紙文化研究会
受験者に向けたメッセージ
古典資料・写本・版本、古文書や近現代史料などの歴史資料、アーカイブズの「保存はこれでいいのか」と疑問を感じている研究調査の皆さんに対し、さまざまな保存のアプローチの仕方を一緒に考えながら実践していきたいと思っています。資料には内容情報だけでなく物理的情報も豊富です。一緒に観察し分析してみませんか。
e-mail
m.aoki☆nijl.ac.jp

※ウイルスメール等対策のため、E-mailアドレスには、「@」の代わりに「星(☆)」を入れております。
メール送信の際は、「☆」を「@」に換えて送信してください。