国文学研究資料館 通常展示

 

和書さまざま

書誌学入門

 

 

★開催期間延長★

平成16年 [木]〜27[木]

 

5月17日[月]〜5月27日[木]の期間には、

新収資料展を併せて開催します。

 

 

この展示では、和書のさまざまな形態をわかりやすく紹介してまいります。

第一部では「装訂」「書型」「本の各部」「料紙」について、

第二部では「写本」「版本」「本以外の資料」について、

具体的かつ体系的な解説を施しております。

基礎から書誌学を学びたい方だけでなく、

和書を愛するすべての皆様に御覧いただければ幸いです。

また、新収資料展(5/17〜/27)では、

平成14〜15年度に館蔵となった和古書約20点を公開いたします。

 

 

開室時間:午前10時〜午後4時30分

休館日:土・日・祝日

場所:2F展示室

入場料:無料

 

国文学研究資料館の地図を見る。

▽都営浅草線「戸越」駅下車徒歩7分 ▽東急大井町線「戸越公園」駅下車徒歩7分

 

 

 

【展示書目より】

 

 『北越雪譜』 

 

  『高橋阿伝夜叉譚』

                  

その他、『和歌作法』『阿仏のふみ』『伊勢物語髄脳』『百寮訓要抄』

『源氏物語(伝嵯峨本)』『東鑑(伏見版)』『元亨釈書』『小紋雅話』

『振分髪(小沢蘆庵自筆)』『梅潭詩鈔(浄書本)』など、約90点。

 

 

ヴァーチャル展示「和書のさまざま」を見る。

 

国文学研究資料館のトップページへ戻る。