国文学研究資料館 シンポジウム 

 

展開する伊勢物語─注釈と絵巻─

 

 

平成17年13日(金)1時30分〜(1時から受付)

◎入場無料

◎先着120名

◎1階大会議室

後援:鉄心斎文庫・中古文学会・中世文学会

 

 

コーディネーター:

山本登朗(関西大学教授)

「古注釈とその周縁─伊勢物語の内と外─」

パネラー:

泉紀子(羽衣国際大学教授)

「伊勢物語絵巻の世界─中世から近世へ─」

大谷俊太(奈良女子大学教授)

「古注釈の呪縛─業平像の変貌─」

 

 

このシンポジウムに併せ、5月13日(金)〜30日(月)

春季特別展《鉄心斎文庫の伊勢物語コレクション》

を開催します。くわしくは、こちら

 

 

国文学研究資料館  普及・連携活動事業部 

〒142─8585 東京都品川区豊町1−16−10

電話=03−3785−7131(企画係)

 

 

国文学研究資料館の地図を見る

 

国文学研究資料館のトップページに戻る