シンポジウム 

古筆切研究の現在

 

 

平成16年

11月19日【金】 

午後1時30分〜(1時から受付開始)

  

場所:1階大会議室

定員:先着120名

聴講料:無料

  

◆パネリスト:

佐々木孝浩(慶応義塾大学助教授)

別府節子(出光美術館学芸員)  

久保木秀夫(当館助手)                              

◆コーディネーター

兼築信行(早稲田大学教授)

 

主催:国文学研究資料館

後援:和歌文学会

 

 

秋季特別展《古筆と和歌》については、こちらをご覧ください。

 

 

国文学研究資料館のトップページに戻る