秋季特別展

古筆と和歌

 

 

平成16年

11月10日【水】─25日【木】

 

館蔵の河内本源氏物語切・菅原道真集切や、

個人蔵の大富切(具平親王集断簡)・高瀬切(法印珍誉集断簡)・新浜木綿集巻頭切など、

新出・初公開のものを含めた古筆切約50点に加え、

館蔵の春日懐紙や個人蔵の柿本人麿信仰関連資料を一堂に集め公開。

 

 

開室時間:午前10時〜午後4時30分

場所:2階展示室

入場料:無料

休館日:土日祝日

 

主催:国文学研究資料館

後援:和歌文学会 

 

 

▲国文学研究資料館蔵 河内本源氏物語切

 

 

▲国文学研究資料館蔵 菅原道真集切

 

  

この特別展に併せ、

シンポジウム《古筆切研究の現在》を開催いたします。

詳しくはこちら

 

 

国文学研究資料館のトップページに戻る