今月の一冊
2009年4月

和漢朗詠集
〈わかんろうえいしゅう〉

           
               


(回線の種類によっては、ダウンロードに時間が掛かることがあります。)
【 解題 】
[当館請求記号 99-109]
嘉元3年3月奥書 巻子本 1軸 29.5×1200cm
和 歌と漢詩文の佳句を集めた平安時代中期の朗詠の集。奥書に名前が見える菅原在兼 (1249〜1321)は、伏見天皇から後醍醐天皇まで五代の天皇に学問 を教授した学者(侍 読)である。嘉元三年(1305)時は従三位式部大輔兼駿河権守であった。尾題「和漢朗詠抄下」。




>>今月の一冊のインデックスページへ >>国文学研究資料館のトップへ