今月の一冊
2008年3月

芸人絵尽
〈げいにんえづくし〉




(回線の種類によっては、ダウンロードに時間が掛かることがあります。)

【 解題 】
[当館請求記号 99-128]

巷間芸能22種の絵を張り込んだ画帖。
縦10.7p×横15.2pの折り帖に団扇形に切り取った絵が貼り込まれている。

描かれている風俗は17世紀中葉ころのものと思われ、絵の成立も元禄前半を下らないだろう。

万歳、えびす舞わし、せきぞろ、地黄煎売り、蓮飛び、あやおり、枕かえし、放下、八挺鐘、ことぶれ、門だんぎ、茶筅売り、唐人踊り、猿若、鉦たたき、歌舞伎若衆、門説経、黒木売り、盲僧、勧進聖などの芸態を知ることができる稀少な資料である。
細密に彩色された絵は、絵画史の観点からも注目されよう。

本書は、平成19年度、当館貴重書に指定された。



>>今月の一冊のインデックスページへ >>国文学研究資料館のトップへ