国文研ニューズ

年4回当館で発行している広報誌「国文研ニューズ」の内容を掲載します。

国文研ニューズ No.44(平成28年8月1日発行)

目 次
・ メッセージ
 断簡零墨の価値と異分野融合研究(池田和臣)
・ 研究ノート
 中世の短冊資料の諸問題−新収の短冊手鑑「筆陳」を中心として−
(中村健太郎)
 大坂夏の陣と「乱取り」−真田信繁娘阿梅の行方−(丸島和洋)
 ブリガム・ヤング大学所蔵のブルーニング・コレクションとその調査
(ジャック・ストーンマン)
・ トピックス
 「平成27年9月関東・東北豪雨」における常総市役所被災公文書の保全
 UCBにて初めて「古典籍ワークショップ」を開催
  −三井写本コレクション調査とともに−
 連続講座「くずし字で読む『百人一首』」
  『近世大名のアーカイブズ資源研究』とアーカイブズ活動
 <国文学研究資料館展示室より>特設コーナーにご注目を!
 第40回国際日本文学研究集会
 総合研究大学院大学の近況
  表紙絵紹介
 
   

ホームへ戻る 

↑ ページの先頭へ