第8回日本古典文学学術賞受賞者の決定

     

賛助会では、財団法人日本古典文学会が行っていた「日本古典文学会賞」の事業を継承し、若手の研究奨励と人材育成を目的とした「日本古典文学学術賞」を新たに制定いたしました。

第8回「日本古典文学学術賞」につきましては、平成26年1月〜平成26年12月までの著書、論文等の業績を対象とし、選考委員会における選考の結果、1名の受賞者が決定いたしました。

■第8回日本古典文学学術賞受賞者
合山 林太郎(ごうやま りんたろう)
大阪大学コミュニケーションデザイン・センター准教授(大学院文学研究科 兼任)

研究業績:『幕末・明治期における日本漢詩文の研究』 和泉書院 2014年2月

 

ホームへ戻る 

↑ ページの先頭へ