大型高精細モニタを使ったデジタル展示を行っています。

展示1 扇の草子屏風

屏風装 六曲一隻 屏風一曲(縦九五.五×横四八.八p) 料紙(縦三〇.二〜三一.八  ×横二三.三〜二四.四p) 十七世紀初期 国文学研究資料館蔵 貴重書 99-151
の1枚ずつの料紙のデジタル画像を高精細モニタで細部まで見られ、描かれた和歌の翻刻 も同じように散らし書きの形で読めます。
※本デジタル展示は、11月9日(金)までとなります。
屏風3 屏風全体
屏風全体 タッチモニタで見たい料紙を選びます

展示2 阿不幾集

絵巻(小絵) 一軸 全長三八〇p (縦一八.二×横六三.四p前後の料紙  六枚継) 十六世紀末   国文学研究資料館蔵 貴重書 99-73 
の巻子の巻頭から巻尾まで全てのデジタル画像を高精細モニタで細部まで見られ、描かれた和歌の翻刻 も同じように散らし書きの形で読めます。
※本デジタル展示は、11月9日(金)までとなります。 ※11月20日(火)まで延長いたしました。

展示75 東海道53駅鉢山図絵

半紙本 二冊 縦二四.九×横一七.二p 嘉永元年(一八四八)刊  木村唐船作 歌川芳重画 大坂・塩屋弥七など版 国文学研究資料館蔵 ヤ8-264-1〜2
展示作品の「東海道53駅鉢山図絵」と有名な歌川広重の「東海道五拾三次」(保永堂版その他) のデジタル画像を53の宿場町ごとに並べて鑑賞できます。構図の比較対照をしながら、 日本橋から京都までの旅を楽しめます。