日本古典資料調査データベース


1.日本古典資料調査データベースは、当館調査収集事業部(旧文献資料部)が創設以来行ってきた文献資料調査の成果を公開するものです。なお、調査時点での所蔵者名を採用したため、現状と異なるデータが含まれています。

2.本データベースは、紙メディアである「文献資料調査カード」を電子画像化した画像データと、カードから主要な書誌情報を抽出した文字データから構築されています。検索により、文字データとカード画像を参照することができます。

3.本データベースの対象となった古典籍のうち、半数以上はマイクロフィルムとして当館に所蔵されています。「所蔵和古書・マイクロ/デジタル目録データベース」を併せて御参照下さい。

4.利用資格は、当館利用資格に準じます。使用料は無料です。

5.本データベースは、平成13〜18年度日本学術振興会科学研究費補助金(研究成果公開促進費)「日本古典資料調査カードデータベース」によって作成されています。


検索画面へ


国文学研究資料館