歴史的典籍に関する大型プロジェクト

平成26年度 共同研究(公募型一般)の採択結果について

 2014年8月5日締切で募集しておりました古典籍共同研究事業センター共同研究(公募型一般)について、審査の結果、下記のとおり採択課題を決定いたしました。

採択された研究課題名・申請者名(応募受付順)

○草双紙を中心とした近世挿絵史の構築
  [研究代表者:佐藤悟(実践女子大学文学部 教授)]

○近世日本を中心とする東アジアの理学典籍に関する国際共同研究
  [研究代表者:小川束(四日市大学環境情報学部 教授)]

○紀州地域に存する古典籍およびその関連資料・文化資源の基礎的研究
  [研究代表者:大橋直義(和歌山大学教育学部 准教授)]

○近世日本科学史典籍の国際的再評価に向けた基盤研究
  [研究代表者:佐藤賢一(電気通信大学大学院情報理工学研究科 准教授)]

○日本漢詩文における古典形成の研究ならびに研究環境のグローバル化に対応した日本漢文学の通史の検討
  [研究代表者:合山林太郎(大阪大学大学院文学研究科(コミュニケーションデザイン・センター)准教授)]


応募件数・採択件数

採択予定件数5件
応募件数19件
採択件数5件

↑ ページの先頭へ