所蔵資料紹介

平家物語(へいけものがたり)

【解題】
[当館請求記号 99-19]
寛永元年刊 袋綴 12冊 26.9×19.8cm

鎌倉時代成立の軍記物語。平清盛の全盛から、源頼朝の挙兵、源義経の活躍、壇ノ浦での平家の滅亡までを描く。平曲として琵琶法師の語りにより享受されたもので、刊記に「この平家物語は一方流検校衆、吟味をもってこれを開板せしむるものなり」とあるように、平家語りの一方流の本文として出版された古活字版であり、巻末に一方流の特徴である「潅頂巻」が付されている。

所蔵資料紹介一覧のTOPへ戻る 

↑ ページの先頭へ