授業科目

授業科目名をクリックすると授業内容詳細へ、担当教員名をクリックすると教員紹介へ移動します。

平成28年度 授業科目


教育研究指導分野 授業科目 担当教員





共通科目 文学を含む多様な文化資源を情報化して活用するために、書物及び周辺資料に即して分析し、新しい文化科学の基本構造を研究する。 文学情報論Ⅰ
教授 古瀬 蔵
文学情報論Ⅱ
准教授 野本 忠司
書物情報論Ⅰ
教授 陳 捷
書物情報論Ⅱ
准教授 相田 満
記録情報論Ⅰ
教授 渡辺 浩一
記録情報論Ⅱ
准教授 西村 慎太郎
記録情報論Ⅲ
准教授 加藤 聖文
文学研究基礎論Ⅰ
関係教員
文学研究基礎論Ⅱ
関係教員
アーカイブズ学集中講義
関係教員
文学資源研究 文学の資源的基盤である書物及び周辺資料について、書写・出版・集積・交流などの文化史的観点から考察し、資料に表れた文化的特質を多様な観点から総合的に研究する。 書写文化論Ⅰ
教授 寺島 恒世
書写文化論Ⅱ
准教授 海野 圭介
出版文化論Ⅰ
 
出版文化論Ⅱ
教授 落合 博志
出版文化論Ⅲ
准教授 入口 敦志
資源集積論Ⅰ
准教授 太田 尚宏
資源集積論Ⅱ
准教授 青木 睦
文学形成研究 文学を構成する個々の書物及び周辺資料が、いかに書かれ読まれたか、具体的な資料に即して考察し、文学作品形成及び享受の動態を研究する。 作品形成論Ⅰ
教授 伊藤 鉄也
作品形成論Ⅱ
教授 今西 祐一郎
作品形成論Ⅲ
准教授 小山 順子
作品享受論Ⅰ
教授 神作 研一
作品享受論Ⅱ
准教授 青田 寿美
作品享受論Ⅲ
助教 野網 摩利子
文学環境研究 文化情報としての文学を成り立たせてきた制度・環境・コミュニティはどのようなものかという観点から、文学環境の実態を考察し、その特質を多角的・総合的に研究する。 文学思想論Ⅰ
 
文学思想論Ⅱ
教授 齋藤 真麻理
文学芸術論Ⅰ
教授 小林 健二
文学芸術論Ⅱ
教授 山下 則子
文学社会論Ⅰ
教授 谷川 惠一
文学社会論Ⅱ
教授 大友 一雄

履修方法

日本文学研究専攻の学生は、所属する専攻が開設する授業科目について8単位以上(「文学研究基礎論Ⅰ」「文学研究基礎論Ⅱ」のどちらか2単位以上を含む)、合計12単位以上(本研究科の他専攻若しくは他の研究科の専攻の開設する授業科目を含むことができる)を履修しなければならない。